自宅でネット王

ソフトバンクのポケットWiFiが人気の理由

PocketWifi

ポケットwifiの端末を無くしてしまった場合の対処法

携帯電話を紛失した場合は、電話をかけたら誰かが拾ってくれるかもしれないので、すぐに手元に戻ってくるかもしれない。
でもポケットwifiの端末だったら、心優しい誰かが拾ってくれても、その事実を知る由が無いから不安でしょうがなくなるよね。
もしもポケットwifiの端末をどこかに落としてしまったって時は、焦らずに契約先のプロバイダ会社に電話しましょう。
電話の内容は、回線ストップの依頼!
電波を送受信するための端末なんだから、早急にストップさせないと犯罪に使われちゃうかも?
第三者が勝手に悪用したんだから、自分には関係ないって思うかもしれない。

でも、状況によっては事情聴取とか面倒なシチュエーションに巻き込まれる恐れもあるから、出来るだけ早く契約会社には連絡しましょう。
プロバイダでは紛失や盗難に伴う問合せ先を準備しているから、そこに電話すればスムーズに利用停止の手続きは踏めるはず。
これが端末を無くしてしまった場合の対処法ね。
あとは拾った人が警察に届けてくれるかもしれないんで、紛失したことに気づいたら最寄りの派出所へ行きましょう。
紛失届を出しておくと、運が良ければ数日で手元には戻ってくるよ!
落とし癖がある人は、どっかで端末を落としちゃう前に対策しておくべきだね。

警察から紛失物が早く戻ってくるように、端末にオリジナルのシールとかを貼っておくと良いかも。
ポケットwifiの端末が警察に届けられる頻度は、携帯電話ほどじゃないから本人確認に時間もかからないだろうけど、目印が合った方が受け取り処理も早くなるからさ。
ちなみにプロバイダの中には、紛失や盗難用の補償サービスを実施しているから、入っておくとお得かも。
仮に端末が見つからなかったら、SIMカードから端末まで新しく買い直さなくちゃいけない。
端末が見つかったとしても、微妙に故障してたら修理に出す必要があるよね。
こんな時、補償サービスに加入していたら、無料で修理してくれたり定額で新端末と交換してくれたりするんだ。
2年契約みたいな長期プランに加入するなら、入っておいた方が便利かも。

-PocketWifi